大人の出会い系で女の子GET! のHOMEへ戻る

無修正アダルトサイトの選択基準

【管理人の無修正アダルトサイトの選択基準】
このサイトは、ぶっちゃけ アフィリエイト です。宣伝使ってます(笑)。
結局のところ、危険なところで自爆したりいろんな危険なサイトを踏んじゃったりするより 「お手軽」 で 「安全」 で 「ローリスク」だったので、アフィリエイトプロバイダーと契約しているアダルトサイトの利用という方向性に行き着きました。
皆さんにもそういったサイトを紹介してます。

ここはいいサイトだなぁ、というところがあっても、アフィリエイトプロバイダーによっては私のサイトと契約してくれないところもあったりします(審査が厳しいところはホント厳しいんで・・・)が、そういうところはしょうがない、無許可で直接リンクしたりしてます(ヤバッ)。

私はネット創世記の頃からネットサーフィンをいじくり倒してますが、その頃からアダルト画像や情報はいくらでも手に入った。いや、マジで。でも結構大変。ウイルスとかスパムとか技術的知識とか時間とか・・・・。結局行き着いたのはアフィリからの情報だったんです。 「お手軽」 で 「安全」 で 「ローリスク」 、いいんじゃない♪ 中にはお金がかかる所もあるけど(一日180円ぐらい)、安全を買うと思えば。私みたいにウイルスでパソコン壊されるよりはいいでしょ。

要は大手アフィリエイトプロバイダーの審査をパスできるだけの内容とスキルと安全性と信頼性を持っているサイトを中心に見ていけばアダルトサイトは決してヤバいところではないということですね。
選択基準
1.名前の通っている大手のアフィリエイトプロバイダーをパスしているアダルトサイトを選ぶ。


審査をパスするといえば、もう一つ基準がある。
それはクレジットカードの利用できるサイト。
もちろん大手のアフィリエイトプロバイダーをパスしていて、少額ながら有料になっているサイトの場合に限るんだけどね。
クレジットカードはやはりマスコミなどにも騒がれているので非常に危険な香りがするんだけど、この場合は、VISAやMASTERが使えるかどうか、SSLなどセキュリティーを標準装備しているかどうかを見るだけ。クレジットカード支払いのサイトを作ったり運営したりしたことがある人がいればすぐ分かると思うけど、カード会社から会社の審査をされるわけです。クレジットカード利用をしてもいい会社かどうかをね。それに手数料が結構高い。販売価格の5%前後手数料で引かれてしまうのだ。物販だったら下手すると純利益を丸々取られてしまう事だってある。つまりそれだけの企業努力と覚悟と、審査をパスした会社かどうかということが選択基準のひとつになるわけ。
実際支払いをカードでやる場合は、専用のカードを作った方がいい。お金も口座にはほとんど入れないで、いろんな付加価値のサービスなど全部取っ払った、借り入れなどができないシンプルな支払い専用カードを作っておくと、便利。とはいっても、今まで散々利用してきた私の場合でも、トラブルになったことは一度もないので、気持ちの問題として用意しておくと安心しますよ。

選択基準
2.クレジットカード会社の審査をパスしている、セキュリティを標準装備している。


これは変な話ではあるのだが、アダルトサイトをいくつも長年見ていると自然とそのサイトが危険かどうか、カンが働くようになってくる。
なぜか分からないのだが、ヤバッと感じることがあるのだ。こういう時は自分のカンを信じたほうがいい。いくら論理的に突き詰めていっても、絶対に落とし穴というのはあるので、特に私のような小利口なタイプや理屈っぽいタイプは気をつけた方が身のためです。論理的に思考できてカンが鋭いというのがベストだけど、そうそうそんなスーパーマンはいないので、私がヤバッと感じたときのポイントを書いておきます。

○入り口が良く分からない。
トラップが仕掛けられていることがある。またはぐるぐる巡回させてアクセス数を稼いでランキングサイトの上位に出させようとしている可能性がある。
○利用規約の書き方がちょっと違う。
これはいろいろなサイトの利用規約を見ていれば、瞬間的にあれ? と感じることがある。
よぉぉぉぉぉく見ると、結構いい加減な規約だったりすぐに退会出来ない仕組みになっていたりするので、気をつけよう。
○ ドメイン(サイトのURLのこと)がページごとにやたらと暗号っぽいとか、やたらと階層が深いとか、明らかに他のサイトへ移動しているなど。
これは実際にホームページを作ったことのある人のほうが分かるかもしれないが、やたらと階層が深い、暗号っぽいURLが出てくるというのは、下手するとシステムのページへ自動的に送られてしまっている場合がある。もちろんシステムになっていないといけないページでは当たり前だが、どうしてこのページで? というときには、さっさと逃げよう。何が仕組まれてるかわかんないからね。これも相当気にしてないと気がつかないのだが、ページのタイトル名の付け方なども私は気にしてます。SEOを意識して当然なのにおかしなことになっていれば、いい加減に処理しているということなので、さっさと逃げてしまいます。
まだまだ文章の書き方だとか、印象などでいろいろあるのですが、取りあえず、自分のカンを信じてみましょう。

選択基準
3.自分のカンを信じて、危険と感じたらすぐ逃げる。絶対こういうところを紹介しない。


最後に、こういうアダルトの世界に首を突っ込んでいると、意外とアダルトの関係者たちは、まじめな人が多いことが分かってきた。
もちろん全く正反対のタイプもいっぱいいるんだけど、そういう人たちとはなるべく関わらないようにしている。
よくよく見ていくと、中間の人がいない。ものすごくまじめか、ちゃらんぽらんで世渡り上手のどっちかしかいない。これはなんとなく分かるような気がするのだ。アダルトという、どっちかというと社会から認められていない世界のせいか、自分を律してまじめになっていっちゃうんだな、これが。これはやっぱりサイト全体からなんとなくかもし出してきちゃう部分でもあるので、そういった気配を察知して、管理者、ディレクターがまじめな人のサイトを選ぶようにしている。

選択基準
4.カンでしかないんだけど、まじめな人が作ったサイトを選ぶ。


まあ、他にもまだまだいろいろ選択基準は自分の中で細かいルールがあるんだけど、 取りあえず代表的なのはこんなもの。
なるべく 【低価格!】 & 【無料!】 のところを厳選して紹介しちゃってます。




【アダルトって、やばくない?】

ここからはちょっと変わって、アダルトサイトについて、疑問を持っている人へ誤解を解くという意味もこめてちょっといろいろ解説します。

アダルトはやばくないのか?
そういわれると、全否定ができないのが心苦しい。
いまだにQ2接続だとか、ワンクリック詐欺だとか、ウイルスだとか、詐欺まがいのことがあるし、こういうものっていうのはやはり裏社会とのつながりがどうしても見え隠れしてしまうので、不安が隠せないのも良く分かります。
ネットトラブルやワンクリック詐欺については別ページの アダルトでよくあるネットトラブル回避方法 ワンクリック詐欺絶対反対!! に詳しく書きましたので、そちらも見てみてください。

さて、裏社会とのつながりの部分ですが、これは、「ない」とは言い切れない。
しかし、運営自体を行っているというのは、ちょっと考えにくい。
もしやっている人がいるとしたら、かなり下っ端か、企業舎弟ということになるけど、費用対効果で考えると、ぜんぜん割に合わないので、やっているとはとても考えられない。彼らは、私たちが考えている以上に優秀なビジネスマンなのだ。すばやくしかも、儲けが大きくなければやる価値がないからね。そういう意味では下手な経営者よりよっぽど優秀なのですよ。

初期の頃はもちろん彼らが開拓したビジネスだったと思います。
この辺はビデオの普及にアダルトビデオが一役かったというのとよく似ていると思う。
女の子を引っ張ってきてビデオを撮ってダビングして売りさばく。なんだかとっても昔よく聞いたヤーさん商売だよね。

さて、ところがこの日陰の商売をメジャーにしてしまった 中西とおる監督やアダルト産業をベンチャー企業にしてしまったソフト・オン・デマンドが出てきたころから状況は変わってくる。業界の透明化と産業システムの定着化が進み、しかも価格競争と差別化、インディーズメーカーの台頭と、裏社会から表社会へと首を出し始めてしまったわけです。こうなってくると、裏社会の住人のうまみはどんどんなくなっていってしまうわけですね。

そこにインターネットが現れたわけです。
もちろん彼らはこの媒体にすぐ飛びつき、どんどん開拓して行ってくれたわけですが、 ここに法的な締め付けや大資本の投入が行われたわけです。運営するには海外のサーバを使い、法人を作り、セキュリティーやサーバセンターなどの設置、巨大回線の使用など、初期投資が多くかかるようになってきてしまったわけです。更にそこに価格競争、付加価値競争まで加わって、ウンチクを語る私のような馬鹿者まで参戦してくると、とてもうまみのある商売ではなくなってしまったわけですね。

こんなにお金をかけて面倒な運営をするよりは、振り込め詐欺やワンクリック詐欺、女の子や債務者を転がして一人当たりから巻き上げる金額を多くした方がよっぽど簡単で儲かる。

こう考えると、場面場面では噛んでいる可能性はあるかもしれないけど、全体としては資本力のある企業がアダルトサイトを動かしている時代になってしまったといえなくはないわけです。

まあ、全部が全部そうだとは言い切れませんが、こんなことがあるというのを踏まえて、結構システィマティックになってきたアダルト業界を誤解しないで楽しんでください。

今よく使っている出会い系サイト

大人の出会い系タイプ別で探す

NEW大人の出会い系サイト

よくいくお気に入り出会い系

PICK UP 出会い系コンテンツ

リンク・サイトについて

inserted by FC2 system